ネット婚活、上手な断り方。

結婚してみたい。

なので、婚活サイトに登録しました。

そこでたくさんの男性からメールをもらいました。

でも、こんなにもらっても気になるのは数人です。

うまく断る方法はないでしょうかね?

いくつか考えてみました。

〇相手のためにも早めに断る

この人とは縁がなかったなぁ、と思った時には早めに断った方が良いと思います。だらだらと長くつながっていたもその男性のためにもなりません。あなたが真剣なように、その男性も真剣なんです。男性にとっても無駄な時間をかけるだけ無駄なので失礼のないように断りましょう。

〇きっぱり断るかやんわりと断るか?

断り方にもいろいろあって考えてしまいますよね。きっぱりと断れればいいけれど、相手の男性を傷つけてしまったり怒らせてしまったりと・・・と思うとやんわりと断ることができたらいいなぁ、と思ってしまいがちです。しかし、どう断っても相手を多少なりとも傷つけてしまうもの、きっぱりと断た方が良いと思います。

「申し訳ございません、これで終わりにしたいと思います」や
「今回はご縁がありませんでした、お互いに頑張りましょう」などで十分だと思います。

もし理由を聞かれるのであれば正直に断る理由などを付け足しましょう。

やんわりと断った場合には、相手が断られたと気が付かないでメールが届いたりする可能性もありますのでここはきっぱりと断ったほうが良いと思います。

〇フェードアウトでもダメじゃない!

フェードアウトは失礼かな?と考える方も多いかもしれませんが、あまりにもしつこかったりする場合にはフェードアウトで無視するのも手段の一つかもしれません。
ただ、一度でも会っていて、連絡先の交換などをしていた場合にはストーカー行為が始まる可能性もありますので一言でいいので断りのメッセージを送っておくと良いと思います。

〇出会い目的よりもあそび目的の人もいる、そんなときはブロックも必要!

婚活サイトに登録されている男性の中には遊び目的の出会いの場として利用されている方も少なからずいらっしゃるようです。最初のメッセージから「会おうよ」などとプロフィール情報だけで言ってくる男性には要注意です。先ほど述べたストーカー予備軍と共にアクセスブロック機能を有効に活用したほうが良いと思います。

〇一度断ったら・・・・

一度断ったので「やっぱりあの人が良かった」などと思ってもよほどあなたに魅力がない限り復縁は難しいと思ってください。なので、断るのは慎重にしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする