ネットで喧嘩してしまった場合には

ネット上で知り合った人と喧嘩ししまった!

昨日まで、いや、さっきまで仲良くしていたのに・・・

そんな経験ありませんか?

その人となんとか仲直りしたい。
そんな方法あるのかな?

まずは原因から考えてみまっしょう。

◯あなたに非がある時

明らかにあなたの発言に問題があるとわかった場合には、とにかく謝りましょう。人はどこに地雷原(怒るポイント・傷つけるポイント)があるか分からないものです。あなたの不用意な一言が相手を傷つけたり、怒らせてしまったのですから。正直許してもらえるかは相手の心の大きさや大人度によると思います。もし許してもらえたとしても、真の意味で許してもらえることは難しいということを忘れないでください。若干の気まずさなどがあるかもしれませんが、あとは会話をしているうちに徐々に回復していくものだと思います。

◯相手に非があると思われる時

相手の不用意な一言で傷ついてしまったあなた。あなたは相手の発言にどのようにすればよいのでしょうか?一番大人な対応はその場で「気にしないでください」と言えることだと思います。ただそれだとあなたが傷ついていることに相手が気が付かないでいるかもしれません。一言「今の発言は傷つきました」と言っておくのも良いかもしれませんね。
もし相手の言葉に怒ってしまって、暴言を言い返してしまったなぁ、と思えるときには、「ごめんなさい、言い過ぎました」と言えることが良いと思います。

◯発言するその前に!

LINEやチャットなどで一言言う前に、この発言は問題ないのか?過剰な発言ではないか、一息おいて考えるようにしましょう。普段の会話の中で相手がどんな性格か?考え方か?多少なりとも分かるはずです。例えば趣味や好きなことを否定するような発言で相手はどう思うか、考えれば簡単なことだ思います。

ネットでの出会いは一度拒否すれば、アクセスブロックなどで二度と連絡が取れなくなることもあるでしょう。また、お互いにヒートアップして喧嘩してしまった場合にはネットゲームなどではアカウント削除(アカバン)の対象にもなる可能性もありますので注意しましょう。

◯喧嘩するにしても、しないにしても

ネットはバーチャルかもしれませんが、必ずディスプレイの向こう側に人が生きています。その人の生き方や考え方で、発言1つについても受け止め方が違ってくると思います。日頃から発言には注意して良好な人間関係を作ることができれば、いずれすてきな相手とも出会えるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする