ネット恋愛が「疑似恋愛」にならないためには

一度も会ったことがない。
顔写真も見たことがない。

それでも付き合っている。

なんて恋愛も多いみたいです。

それって、もしかしたら

「疑似恋愛」かもしれません。

〇疑似恋愛とは?

アニメのキャラクターやアイドル、声優などが好きすぎて、脳内で恋人になってしまっている気がしてしまう。また、ネットゲームのキャラクターのアバターに萌えてしまって好きになってしまったり、ネットで知り合った男性と恋に落ちてしまうことです。

〇こんなネット恋愛は要注意!

アニメやアイドルが大好き!1日中考えていても飽き足らない!なんて人は疑似恋愛にはまりやすいのかもしれません。どうしても2次元やテレビの向こう側の人に恋してしまうくらいですので、都合よく「脳内変換」してしまっている可能性はあります。

一度も会ったことがない、どこに住んているかもわからないし、名前も分からない。それでも、メールやLINEでのやり取りだけで満足してしまっている。また、会ったこともないのに束縛がきつかったりする人は怪しいかも・・・

彼だけでなくネット自体に依存してしまったりしている場合にも注意したほうが良いかもしれません。1日中SNSにはりついてさまざまな男性メッセージのやりとりしている人はネット依存だけでなく疑似恋愛依存の可能性もありますね。

彼の方も、メッセージに対しての返信が早かったりするとパソコンやスマホに張り付いてしまっている可能性もありますので、ネット依存やあなたに依存しているのかもしれません。

〇脱!疑似恋愛!

そんな疑似恋愛的発想から、脱出するためにどうしたらいいのか?
まずはじっくりとお互いのことを話し合うこと。そして将来的に結婚したいのか?どうか?を相談しあうことです。もちろん表面的に「結婚したい」という人もいるでしょう。それだけでなく、いわゆる「恋人
ごっこ」ではなくちゃんとした恋人になるためには最終的には「会う」ことも必要になってくると思います。

会う、前段階として

・顔写真を送りあう
お互いの顔写真を送りあって、どのような顔なのかを知っておくことも大切かもしれません。もちろん、外見ではなくて内面が好きという人でも確認だけでも必要だと思います。そこでの印象が変わるかもしれません。

・Skypeなどのビデオチャット機能を利用する。
お互いの顔を知り合った後には、ビデオチャット機能を利用して実際に会話をしてみましょう。声のトーンやしゃべり方で相手の気持ちを再確認できるかもしれません。

〇最後に

メッセージのやり取りだけの「疑似恋愛」では、すくなくともあなた1人が「脳内変換」や「恋人ごっこ」しているだけで時間を消費しているだけかもしれません。

好きだと思える人と出会えるのであればチャンスと思ってなんとか実際に会って本当の恋人になれるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする