ネット恋愛で、失敗や怖い思いをしないための注意点

SNSやネットゲームで知り合った男性が気になる・・・

そんなこともあると思います。

ただ、

相手の気持ちも分からない。
体が目的かもしれない。
結婚詐欺とかもあるかもしれない。

そう!ネガティブなことを考え出すと止まらなくなってしまいます。

そんな、ネット恋愛の失敗や怖い思いをしないようにするために何が必要なのでしょうか?

〇相手のことをよく知ってから会う。

いきなり会ったりするのではなく、じっくりとメッセージのやりとりをして相手のことを知るようにする。まずはメッセージ。つぎにSkypeやLINE電話などで相手の顔を見ながら会話をするようにすると良いかもしれません。最低でも1か月のやり取りはあった方があるかもしれませんね。

〇定型文のような文章でメッセージをやり取りする。

今はスマホでやり取りをすることが多いと思います。
予測変換などを使うと自然と定型文になるかもしれないです。定型文が悪いことではないですが、似た内容のやり取りを他の女性ともやり取りしているかもしれないという可能性があります。文章に違和感がないか?使いまわしたような文章ではないのか?よく注意して読んでみましょう。

〇個人情報を聞きたがる。

LINEのIDや電話番号、住所、本名、写メをほしがる人がいると思います。でも、気楽に教えてしまうのはどうかと思います。もし仮に会ったとしたあと、別れることになることになった場合には、リベンジとして個人情報をネット上に載せる、と脅される場合もあるかもしれません。そうすると、別れにくい状況にされるかもしれないです。特に本名や住所などはデリケートな情報なので取り扱いには注意しましょう。

〇結婚詐欺

とても慣れた文章で、優しかったり、すぐにあなたのことを褒めてくれたり、とても聞き上手・話し上手だったりする人はそれだけネット恋愛慣れしている可能性もありますので結婚詐欺の可能性も考えられます。また、付き合い始めてすぐに貯金や年収の話になったりする場合にも怪しいと思いましょう。

〇宗教の勧誘

SNSを通じて知り合った。なんていざ出会ってみると、宗教の話が始まることもあります。そんなときも困りますよね。集団で囲まれることも多いのでとても怖い思いするかと思いますが、きっぱり断ることができるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする