ネットで知り合った男性が、がっかりだった場合。

ネットで知り合った男性と初めて会う。
とても緊張しますよね。

実際に会ってみて、がっかりすることも多いでしょう。

どんなことにがっかりすることが多いのか?一緒に考えてみましょう。

〇プロフィール画像とギャップが激しい

実際に会ってみて「この人だれ!?」と思うくらい別人のときもあります。

〇経歴詐称

会って話をしてみると、経歴や年収が違う!なんてこともあるかもしれません。
こちらとしては結婚まで考えていたのに、とがっかりする女性も多いかもしれないですね。

〇明らかに体が目的

会っていきなりホテルに連れていかれる、とか明らかに体目的の男性も少なからず存在します。

〇ネット上との性格の差が激しい

ネットでは優しかったのに、実際に会ってみると暴言などを使う人だったりするとがっかりしますよね。

上記のことががっかりポイントとして多いパターンだと思います。

では、どのようにしたらがっかりから回避できるのか?考えてみましょう。

〇画像に頼らず、Skypeやテレビ通話機能で相手のことを知るようにする。

これですと、相手の顔だけではなく、話し方や、雰囲気も分かると思います。いきなり直接会う、のではなく便利な機能を使って相手のことを知ることも大切だと思います。

〇経歴についてはあまり信用しないようにしましょう。

SNSなどで友達の数が多い=リア充、というわけではないのです。数友だけだったり、暇な時間が多いので多くの人と交流ができるだけかもしれません。

〇明らかに体が目的な場合には、会う前からに信頼を!

体が目的、という人に多いのはいきなりLINEのIDを聞いてくる人です。すべてがそう当てはまるわけではないですが・・・また、知り合ってすぐに「会おう」と言ってくる人にも要注意です。あなたの内面を知ろうともせずに会いたいなんて、おかしいですよね?またいきなり会うのではなくネット上での熟成時間をつくるのもいいかもしれないですね。

〇性格がネットとリアルで違う!という時には会う前にやはりテレビ電話などで!

先ほども上げましたが、ネット上での性格が違う場合には、やはりSkypeなどを利用して相手の雰囲気だけでも知ることは大切だと思います。

☆最後に

がっかりはしたものの、一時はその男性に好意を持っていたわけですよね?
1つ2つがっかりしたからって、それで彼の内面の全てを否定することはないと思います。その内面こそに恋をしたのではないのですか?よほどのがっかりではない限りはまずは友達から、でも良いのではないのでしょうか?

また、少しのがっかりであきらめるような恋であるのであればその程度の恋だったのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする